ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

第1回GBAドラフトオフ

2017年10月01日 17:45

poeさん主催の第1回GBAドラフトオフに参加してきました。
http://d.hatena.ne.jp/poe_cbf/20171001/1506814208

結果だけ見れば振るわないものでしたが、楽しい会となりました。



■ピック
draft.jpg

・順番決め
じゃんけんの結果2番目に勝ち。1巡目にできるだけ早く取りたかったので、poeさんが1番目を選択したこともあり2番目を選択

・1巡目
事前の想定では、サンダーを取るつもりだった。ドラフトではバランスを取りにくい耐性がしっかりしている上に、攻守の切り替えがしやすいためあとで型を選ぶ候補が多い。が、見事にpoeさんに取られてうなだれる。サンダーに次いで欲しかったポケモンであるカビゴンを選択。

・2巡目
1巡目で順当に売り切れていくポケモンたち。この先のことを考えると、いろいろなポケモンにまんべんなく強いポケモンを選択したいが、ラティが既に取られている。そこでカビゴンとの組み合わせも優秀で瞑想かリフレクターかを後で選択できるスイクンを選択。

・3巡目
poeさんがハピエアを取ったのがどうしても目が行ってしまう。受け構築を崩すためガラガラを選択。身代わりライコウなどにも強い。後の巡目で電磁波役を取って、電磁波ガラガラの動きをしようと考えていた。

・4巡目
ケッキングやケンタロスに出せて、ゲンガーやサンダーとも戦えて、何より電磁波が撒けるレジロックを選択。

・5巡目
自分で使うというよりは、対策したくなかったためヘラクロスを選択。相手にヘラクロス対策を強いることもできる。

・6巡目
5巡目でどんどん水タイプが売れていく。レジアイスも地味に欲しかったが取られてしまう。第二の電磁波要員としてスターミーを選択。攻撃範囲が広いため、自身で抜いていくこともできそう。ケンタロスより早いのも偉い。

・7巡目
対策が面倒+浮いているポケモンが欲しかったためプテラを選択。

・8巡目
電気の通りがいいため、サンダーライコウに強いハガネールを選択。身代わり系を見据えて爪での運用を考えていた。


■構築
まず、カビゴン、スイクン、レジロック、プテラを全員採用すると、残飯ラムカゴが足りなくなってしまう。この中で最も役割が薄いプテラを切ることに。あとはヘラクロスかハガネールかの選択だったが、身代わり連打系にハガネールで対策したかったのでヘラクロスを切ることに。

カビゴン@たべのこし
のしかかり かえんほうしゃ のろい ねむる

スイクン@カゴ
なみのり れいとうビーム めいそう ねむる

ガラガラ@ふといホネ
じしん ホネブーメラン いわなだれ つるぎのまい

レジロック@ラムのみ
いわなだれ でんじは のろい ねむる

スターミー@オボンのみ
ハイドロポンプ れいとうビーム 10まんボルト でんじは

ハガネール@せんせいのツメ
じしん アイアンテール いわなだれ ねむる


・カビゴン
その辺のポケモンをまとめて起点にするために鈍い型。

・スイクン
その辺のポケモンをまとめて起点にするために瞑想型。

・ガラガラ
受けを崩すための剣舞型。メインウエポンは命中安定の地震と、対身代わりのブーメラン。

・レジロック
電磁波は必須。対ゲンガーを考えて、Dに厚くした型での採用。火傷を意識して、スイクンでなくレジロックにラムを回した。

・スターミー
電磁波は必須。メインウエポンのハイドロ(ダブル用個体を流用したため、消して波乗りにできなかった)と、ラティや草に通る冷凍も確定。あとは再生やサイキネも考えたが、水タイプがそこそこ多いので、有利に撃ち合うために10万。特に対ギャラドスを意識。

・ハガネール
対身代わりの爪。ラティへの打点を考えてアイアンテール。


■対戦
・poeさん 負け
ナッシー ハピナス サイドン (サンダー ハピナス フォレトス)
スイクン カビゴン ガラガラ

ハピナスに出せるカビゴン、サイドン意識のスイクン、さらにサイドンや電気を意識してガラガラを選出。
蓋を開けてみると、サイドンが重すぎてボコボコにされる。地面の通りがよすぎることにこの時点でようやく気付いた。


・yasuさん 勝ち
レジアイス ゲンガー ラプラス (サンダース ケンタロス ミロカロス)
レジロック カビゴン スターミー

全体的にレジロックが刺さっている。あとは対ミロカロスにカビゴンと、最後に抜いていく役としてスターミー。
序盤にゲンガーを処理し、氷2体をレジロックで倒せると踏んだが、怪しい光眠る零度ラプラスにかなり粘られる。それでも執拗に電磁波を撒き続け、雪崩を連発して押し切って勝ち。


・シンさん 負け
ケッキング フシギバナ ライコウ (メタグロス シャワーズ ボーマンダ)
ハガネール カビゴン スイクン

メタグロスボーマンダ意識のスイクン、ライコウシャワーズ意識のカビゴン、身代わり意識のハガネールと選出。
いざ対戦が始まると、宿り木身代わり残飯フシギバナは爪ハガネールで対策し切れず、そのままケッキングを通されて負け。


・stoicさん 負け
トドゼルガ ジュカイン ラティオス (ラティアス バクーダ テッカニン)
スターミー カビゴン ハガネール

対ラティのカビゴン、対ジュカインのハガネール、あとは全体的に刺さっているスターミー。
対ジュカインでハガネールを出したものの、カビゴンでジュカインの相手をする羽目になってしまい、しかも途中で粉が発動してしまったため立て直せず負け。


全体的に身代わりにやられたと印象。あとはカビパへのサイドンの刺さりようを久しぶりに実感できた。

オフレポ コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く









管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

1192

Author:1192
ゲー研(TGA)所属。最近はトリプル、GBAシングルを中心にプレイしてます。色んなルールをやってる総合勢です。

コメント等残していただけると喜びます
twitter:at1192

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。