ホーム 次ページ >

サン・ムーン メタモン捕獲

2016年12月03日 23:12

やや出遅れた感はあるが、メタモンの捕まえ方について

続きを読む >

スポンサーサイト

未分類 コメント: 1 トラックバック: 0

【マルチ】ガルーラモロバレルサポートスタン

2016年12月01日 20:43

115-m.png006-my.png
645-s.png485.png
591.png681.png


115-m.png373-m.png
645-s.png485.png
184.png700.png


-----サポートサイド-----
ガルーラ@ガルーラナイト
181-177-120-x-120-167
すてみタックル けたぐり ねこだまし ふいうち

リザードン@リザードナイト
185-x-117-209-136-123
ねっぷう ソーラービーム おいかぜ まもる

ランドロス@とつげきチョッキ
164-196-110-x-102-157
じしん がんせきふうじ はたきおとす とんぼがえり

ヒードラン@シュカのみ
171-x-127-198-122-124
ねっぷう だいちのちから めざめるパワー(氷) まもる

モロバレル@ゴツゴツメット
221-x-134-105-100-31
ギガドレイン キノコのほうし いかりのこな まもる

ギルガルド@たべのこし
164-x-170-70-213-92(シールド時)
164-x-70-170-103-92(ブレード時)
シャドーボール どくどく みがわり キングシールド


-----殴るサイド-----
ガルーラ@ガルーラナイト
191-165-122-x-121-167
おんがえし グロウパンチ ねこだまし ふいうち

ボーマンダ@ボーマンダナイト
189-191-151-x-119-168
おんがえし りゅうのまい はねやすめ まもる

ランドロス@こだわりスカーフ
174-200-116-x-101-143
じしん いわなだれ ばかぢから とんぼがえり

ヒードラン@たべのこし
177-x-127-164-127-141
ねっぷう だいちのちから みがわり まもる

マリルリ@オボンのみ
206-112-101-x-101-71
アクアジェット じゃれつく はらだいこ まもる

ニンフィア@せいれいプレート
174-x-87-177-150-108
ハイパーボイス めざめるパワー(地) てだすけ みきり

(実数値は実際に使用したもので非理想個体も混ざっている)

続きを読む >

構築 コメント: 0 トラックバック: 0

【05ダブル】スターミー

2016年11月17日 20:39

スターミーというポケモンがいます。
121.png

続きを読む >

単体考察 コメント: 0 トラックバック: 0

05ダブルキャラランク

2016年11月15日 22:10

S:適当に採用しても強い
376.png380.png381.png143.png128.png145.png
メタグロス ラティアス ラティオス カビゴン ケンタロス サンダー

A+:安定した活躍が期待される
130.png105.png121.png169.png243.png
ギャラドス ガラガラ スターミー クロバット (ライコウ)

A-:A+より若干ではあるが安定感に欠ける
214.png378.png094.png059.png
ヘラクロス レジアイス ゲンガー ウインディ

B:やや限定的な役割ではあるが、仕事はしっかりこなしてくれる
356.png260.png373.png272.png230.png
サマヨール ラグラージ ボーマンダ ルンパッパ キングドラ

C:何をさせたいのかしっかり考えた上で採用したい
ドーブル ダーテング サンダース ナッシー ハピナス
サーナイト ケッキング ミロカロス (スイクン) レジロック

D:限定的な構築で輝く
ケッキング ヌケニン キュウコン

続きを読む >

考察 コメント: 0 トラックバック: 0

早いポケモンの守るはつよい

2016年11月12日 12:42

ダブルバトルにおける守るという技はどのような場面で使われるのか?
最も基本的なのは、「守るを使ったターンの次のターンで縛り関係が変化するような場面」であろう。

〇遅いポケモンの守る
ラティアス@眼鏡
メタグロス@ラム
vs
カビゴン@残飯
ウインディ@オボン

メタグロスはウインディに縛られているが、カビゴンと撃ち合う役割を持ってほしいので失いたくない。ラティアスの攻撃2発でウインディは倒せるので、メタグロスが守りながらラティアスでウインディを殴ることで、次のターンはメタグロスを動かすことができる。

〇早いポケモンの守る
ニョロトノ@オボン
キングドラ@珠 濁流ハイドロ龍波動守る
vs
ラティアス@眼鏡
メタグロス@ラム

キングドラでラティアスを殴りに行きたいが、珠龍波動は耐えられる可能性がある。そこで、キングドラが一旦守ってニョロトノでラティアスを削り、次のターンキングドラでラティアスを縛りに行ける。

〇結局何が言いたいんだ
上の2つの例に共通しているのは、「守っている間に横のポケモンが削りを行ったことで縛り関係が変化した」ということである。他にも、守りながら横が交代することで、これまた縛り関係を逆転させることもできる。
遅いポケモンに比べて早いポケモンの守るが優れているのは、横に削ってもらった後で自身が縛ることができるようになるという点である。縛ることで自身の身を守る、「攻撃は最大の防御」を体現している。
シングルとダブルの違いの1つは、「上から叩く」ことと「耐えて反撃する」ことの違いが、自身だけでなく隣のポケモンにも影響するということ。


【参考】
【ポケモン】守るという技の意味
「縛り関係を変化させる」というのを「アドバンテージ」と言い換えることで簡潔にまとめた記事ですね。

考察 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム 次ページ >

プロフィール

1192

Author:1192
ゲー研(TGA)所属。最近はトリプル、GBAシングルを中心にプレイしてます。色んなルールをやってる総合勢です。

コメント等残していただけると喜びます
twitter:at1192

ユーザータグ

GBAシングル 金銀 XYトリプル 

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR